好きなこと楽しいことを仕組み化すればPC1台でお金は稼げる!

menu

丹 洋介のOfficial稼ぎBlog

ビジネスの仕組み化はゲーム感覚で楽しもう

4950344695065-j00

家がお金持ちの友達んちに行くと、
決まってミニ四駆の立派なコースがあって。

「スゲーーー!いいなぁ~!」

と、小学生のころにずっと憧れていました。
今見ても当時の感覚が蘇りますが、
こういうやつですね。

4950344695065-j00

あなたもきっと長い人生の中で
一度は憧れたことがあると思います。


僕が小学生のころって、確か高学年くらいで
ポケモンが流行り始めるんですが、
それまでは猫も杓子も俄然ミニ四駆!という感じだったんです。

ただ、今思ってもミニ四駆って
けっこう高いお買い物だったんですよね。


同世代の方は覚えてらっしゃると思いますが、

アルミのローラーが1セットで600円とか、
トルクチューンモーターが1個400円とか。
(だけど全然売ってなくてプレミア付いていたりとか・・・。)

1個のミニ四駆に数千円~数万円を注ぎこんでいるのなんて
ザラな感じでした。

で、先ほどのコースにいたっては
当時たしか3万円近くしていたんですよ。

しかも家の1部屋が潰れるという・・・

とにかくそんな感じで、

子供のお小遣いの範疇をはるかに超えた価格設定で、
完全に親の財布泣かせな
セレブの遊びだなと思っていたわけです。

で、そんな熱中していたミニ四駆ですが、

ミニ四駆の醍醐味って速く走れるように改造することも
そうなんですが、
やっぱり愛情を注ぎ込んだマシーンを
実際にコースに入れて走らせることこそが
醍醐味だったわけなんですよね。

色々と手をかけた上で、

「実際にコースで走らせてみたら
 どんだけ速いんでしょうか??ワクワク!」

みたいな感覚。

この感覚ってよほど擦れた方でなければ
大人になってもあると思います。

ミニ四駆をやったことが無くても、
彼女や奥さんや家族にサプライズを計画したら、
計画遂行の日にどうやって驚いてくれるのか
めちゃくちゃ楽しみでしょう。

あと、あれもですね。
水槽に魚を入れるとき。

あらかじめ大きな水槽を買ってきて、
砂利を敷き水草を植え、石や流木を置いた中に水を注ぎ込んだら、
もう実際に買ってきた熱帯魚や釣ってきた魚を
どうしても入れたくなるでしょう。

「この水槽の中を
 一体どうやって泳ぎまわってくれるのだろうか…!」

みたいな感じで。

で、
あの感覚ってものすごく重要だと思っていて。

ビジネスをやっている中で、
「仕組み化」とか「自動化」というものを
遅かれ早かれあなたも必ずやっていくことになると思います。

で、そのときにちゃんと楽しめることって
すごく大事なんですよ。

こういうところで建前を振りかざして
大層な志をかかげちゃう人もけっこう多いんですが、

仕組みを頑張って作ったあとの楽しみって、

「この仕組みを稼働させたら
 どんな感じでもーかっちゃうんでしょうか!」

「ヤベー、これウハウハじゃないっすかーwww」

「ステップメールでワサワサ売れるぜーwww」

みたいな自分本位な感じでも全然良いと思うんですよね。

むしろある程度稼げるようになってきたら、

戦略を練って広告を打つ。
 ↓
狙った感じで反応が取れる。
 ↓
ガッツポーズ!

みたいな。

こういうゲーム感覚的な楽しみ方も
かならず出てきますからね。

自己啓発系書籍の建前だけを見てか、
綺麗な志を振りかざさないとダメだと思っている人は
けっこう多いんですが、

まずは自分自身が楽しめないと
やっぱりもーかる仕事は出来ません。

他人のために。は
稼いだあとに勝手にやりたくなるものなので、

それを腹の底から思えるようになるまでは
ぜひとも自分本位な志で楽しく取り組んで頂きたいと思います。

うーん、ミニ四駆やりたくなってきた。
ミニ四駆コミュニティとか作りたいっす。笑

ではでは!

関連記事

プロフィール



丹 洋介(たん ようすけ)

インターネットを使ったマーケティングを得意とし、主にメルマガアフィリエイト、コンテンツ販売、店舗の集客コンサルを軸としたビジネスを行っている起業家。

「好きなことで自由に楽しく稼ぐ!」をモットーとし、「仕事が趣味」と断言するほど仕事に楽しさと生きがいを見出している。

その独特の歯に衣着せぬ物言いの文章が中毒性を引き起こし、メルマガ読者やお客さんのビジネスセンスがメキメキと上達するのも特徴。

また、一部に対し限定で行っているコンサルティングでも高い評価を得ており、今後さらなる成長が期待される。