好きなこと楽しいことを仕組み化すればPC1台でお金は稼げる!

menu

丹 洋介のOfficial稼ぎBlog

b0063673_16573932

私が人生の中で一番見ているアニメは
おそらくドラえもんだと思われます。

小学生の頃に3倍録画で毎週録っていた
6時間のドラえもんのビデオが
10本くらい家にありましたからね。笑

先日も友人の子供と一緒に
ドラえもんを見る機会があって、
その時に
『あべこべ世界ミラー』という話をやっていたのですよ。

これ、昔見た『入り込みミラー』とは違って
鏡の中の世界にちゃんと人がいます。

ただし鏡世界ののび太が凶暴だったり、
ジャイアンが弱虫だったりするあたりが
“あべこべ”なわけですね。


で、

この“あべこべ”っていうのが
意外と難しくてですな。

例えば、
「注文してから3秒で出てくる熱々のコーヒー」
があったとして、

このサービスの逆をついたサービスを
出そうと思った場合、

何が「逆」だと思います??

注文してから3秒⇔注文してから手間をかけて作る
のか、
熱々⇔冷たい
のか、
そもそもコーヒーじゃないのか。


こんな感じで、

あべこべにするにもキモがわからないのと
どうにも出来ないわけですよ。

例えばのび太くんの逆だったら、
私は間違いなく頭を良くしますね。

ジャイアンは弱虫で良いと思います。
彼のUSPは歌が下手か、乱暴かの
どちらかじゃないですか。

でものび太のUSPはそうじゃない。

のび太くんのUSPといえば、
間違いなく喧嘩の弱さよりも頭の悪さだと思うので
天才のび太がいた方がヤッパリしっくりきますよね!


で、先ほどのコーヒーの場合も、

もし逆のサービスを着くとしたら、
注文をもらってから手間をかけて作る熱々のコーヒー。
マックに対するモス的な感じでしょう。

冷たいコーヒーなんてのを作ろうとしたら、
それはただのミスであり、
「逆」でもなんでもないわけです。


まあとにもかくにも
“あべこべ”というのは
以外にも選択肢が沢山あるので。

これを無意識に分析するようになると
思考が深まりますし、
競合リサーチの質とかも高まりますね。

あとウェブサイトのABテストの
仮説にも使えますしね!


というわけで、

ドラえもんあべこべ世界ミラーからの
学びでした!

ちなみに明日から
0泊2日の合宿に行って参ります!

寝れない系合宿に参加するのは
SBC以来なので俄然ワクワクしております!

では!

関連記事

プロフィール



丹 洋介(たん ようすけ)

インターネットを使ったマーケティングを得意とし、主にメルマガアフィリエイト、コンテンツ販売、店舗の集客コンサルを軸としたビジネスを行っている起業家。

「好きなことで自由に楽しく稼ぐ!」をモットーとし、「仕事が趣味」と断言するほど仕事に楽しさと生きがいを見出している。

その独特の歯に衣着せぬ物言いの文章が中毒性を引き起こし、メルマガ読者やお客さんのビジネスセンスがメキメキと上達するのも特徴。

また、一部に対し限定で行っているコンサルティングでも高い評価を得ており、今後さらなる成長が期待される。