好きなこと楽しいことを仕組み化すればPC1台でお金は稼げる!

menu

丹 洋介のOfficial稼ぎBlog

有言実行か不言実行か。

75675995

有言実行か不言実行か。


時々、こんな議論が

ワサッと持ち上がることが

ありますが。


私はそもそも

こんな議論をしていること自体が

入口を間違えているよなー、と

思っています。


どいうこと??

という話はあとにするとして、

まず結論から言ってしまうと、


有言実行と不言実行は

2つで1つだと思うわけですよ。



有言実行と不言実行は

あい対する概念ではなくて、


山の「山頂」と「ふもと」。

みたいな関係だということです。


だから、

どっちがどうだと

話題にあげている時点で、


違うんじゃないかな―と

思っているわけです。



有言実行する人の方が

偉いんじゃないか?とか、


不言実行する人の方が努力家だ、

とか。


向き不向きがあるんじゃないか─


とかの前に。


両方を戦略として

使うべきだという話ですね。



これを全部話し出すと

超絶長くなってしまうので、

簡潔に言いますね。



結果や実益を生みだすのは

不言実行した部分。


演出や効果を最大化させるのが

有言実行した部分です。



で、

有言実行の方が目立つので、

メディアやまわりの人達からは

こちらのほうが

クローズアップされやすいですよね。


しかし、

有言実行ってそもそも、

ただの伏線だと思うんですよ。

結果を盛り上げるための伏線。


有言実行の意味は、

口に出したものは何が何でも

達成させること。


みたいな意味ですが、


口に出したことを

100発100中で

実現させるなんて、

まあ無理な話じゃないですか。



しかし、

1度きりの人生、

勝負ごとは“全て勝つために”あると

私自身思っています。


大人になってからの勝負事は、

するなら絶対に負けてはダメです。



だからこそ、


有言実行をする場合には、

その前に不言実行を重ねておいて、

結果を確定的なものに

しておくこと。


これが重要だと思うわけですよ。



有言実行が得意な人を

表層的に見てしまっていると、


ただ単に宣言して、

それを達成できるように

必死にやっているように見えますが。


有言実行している方の

そのバックボーンには、


有言している部分の

少なくとも10倍の不言実行を

すでに積み重ねていることを

覚えておいてください。



たとえば1年後に確実に結果が出ると

分かっていることならば、

「絶対に来年までに○○する!」

なんて言って実現させた方が

カッコイイじゃないですか。


だけど、

何の準備もしないままで

ただ宣言しているだけでは、

ばく ちを打っているのと

同じですし、


これって何年もずーっと

「俺いつかは起業するぜ~!」

なんて言っている

ショボイサラリーマンと同じですよね。


不言実行がバックにない有言実行は、

浅いです。


有言実行はあくまでも

結果をさらに盛り上げるための

1つの演出です。


結果を確定させるためには、

その10倍の不言実行を行うこと。


逆に、不言実行を

積み重ねることによって、

実力も自信も付いて来るんで。


極論ですが、それで

「これはもう絶対行けるぜ!」

となったら、

有言実行に切り変えればOKなわけです。


というか、

宣言するような

タイミングの時には、


それまでにそのくらいの

テストや準備は済ませておけよ!

という

意味でもありますけどね。


とにもかくにも、


有言実行と不言実行は

両方を効果的に使うことが

超重要だということを、

ふと思った次第であります。


何事も使いどころ、

というわけですな!


参考までに!

関連記事

プロフィール



丹 洋介(たん ようすけ)

インターネットを使ったマーケティングを得意とし、主にメルマガアフィリエイト、コンテンツ販売、店舗の集客コンサルを軸としたビジネスを行っている起業家。

「好きなことで自由に楽しく稼ぐ!」をモットーとし、「仕事が趣味」と断言するほど仕事に楽しさと生きがいを見出している。

その独特の歯に衣着せぬ物言いの文章が中毒性を引き起こし、メルマガ読者やお客さんのビジネスセンスがメキメキと上達するのも特徴。

また、一部に対し限定で行っているコンサルティングでも高い評価を得ており、今後さらなる成長が期待される。