好きなこと楽しいことを仕組み化すればPC1台でお金は稼げる!

menu

丹 洋介のOfficial稼ぎBlog

共通項を導き出そう

04080101

先日の土曜日の話ですが。
新宿で開催されたNBGC第一回目の報告会に
参加してきました。

ここでは毎月、あらゆるジャンルのビジネスで
結果を出した10名が選ばれ、
セミナー形式で発表をするわけですが、

これってつまりは、最新の稼ぎ方の事例を
10個まとめて知れてしまうという何とも反則的かつ
美味しいセミナーなのです。

しかも1人が10個発表するのではなく、
“10人が1つづつ”というところが特にツボだと思っていて。

つまりは結果の出た10人の思考と実践検証結果を
知ることが出来てしまうというわけです。

この価値分かりますかね。

例えば結果的には同じことを伝えている
10冊の本があったとしても、
当然結論に辿りつくまでの経路は10冊それぞれ違うわけです。

だけどそういう、色んな経路がある中でも
よーく突き詰めてみれば
ほとんどの本に共通しているポイントがあったりするわけですよ。
つまりそれが結論に辿りつくための外しちゃいけないポイントです。

で、これがビジネスで稼ぐという結果に至る時も同じでして。
取り組むジャンルが違ったとしても
「稼ぐ」という結果に辿りつくまでの道で
ほとんどの方がはずしていないポイントがあったりするわけです。

で、そのポイントが何か?という答えに行き着く一番簡単な方法が、
「結果の出た事例を沢山頭に入れてしまう」ことです。

でもって出来れば、
1人の方が実践して結果を出した事例を沢山見るよりも、

結果を出した色んな方の事例を沢山見た方が
おそらく本質は抽出しやすくなるはずです。

一番分かりやすい例で言うと、あれですね。

1人の人が例えば
「私は1日に15時間仕事しています」って
言っていたとしても、

「あーこの人めちゃくちゃやってんだなー」で
終わりじゃないですか。

だけど10人が10人とも
「1日15時間やってます!」って言ったら

これはもう1日15時間やることが
超重要なことなんだろうなということが分かりますよね。

同じ人が考えた企画や戦略は
やっぱりその人特有の癖とか得意な部分があるので、
どうしても似通る部分が増えてしまいます。
それがその人の持ち味なわけですからね。

だけどそこが全部に共通している部分だからといって
それが本質とは限らないわけですよこの場合だと。

だからこそ、

色んな人がそれぞれの思考と仮説に基づいて実践し、
そして結果を出した事例を沢山脳みそに放りこんでみた方が、
正しい共通項を導き出しやすいと思うわけです。

というわけでNBGCの報告会はかなり大きいですね。

それにしてもトレンド放置で月50万と
ユーチューブだけで月180万はヤバいです。

とりあえずトレンドブログを箱だけ作って、
完全に外注への指示だけで記事を作らせて
ノータッチでどれくらい利益を出せるのか。
ちょっと試してみたくなって早速箱完成させました。(・∀・)

関連記事

プロフィール



丹 洋介(たん ようすけ)

インターネットを使ったマーケティングを得意とし、主にメルマガアフィリエイト、コンテンツ販売、店舗の集客コンサルを軸としたビジネスを行っている起業家。

「好きなことで自由に楽しく稼ぐ!」をモットーとし、「仕事が趣味」と断言するほど仕事に楽しさと生きがいを見出している。

その独特の歯に衣着せぬ物言いの文章が中毒性を引き起こし、メルマガ読者やお客さんのビジネスセンスがメキメキと上達するのも特徴。

また、一部に対し限定で行っているコンサルティングでも高い評価を得ており、今後さらなる成長が期待される。