好きなこと楽しいことを仕組み化すればPC1台でお金は稼げる!

menu

丹 洋介のOfficial稼ぎBlog

入口の作り方戦略に変化?

まず初めに、
先日風邪大丈夫ですか?メールを
くださったみなさま、
ありがとうございました。

点滴を打ってもらったら
一発で楽になって、
今日で完全に熱も無くなった感じなので
またバリバリやっていこうと思います。


さて。

世の中にはどんな分野でもある一定の
「流行りの周期」
というものがありますよね。

ファッションが一番分かりやすいですが、
サイズ感だったり
アイテムだったり、
素材だったり、
20年周期で繰り返していると
言われています。


もちろんそっくりそのまま
戻ってくるわけではなく、

過去のものが1ステージ上がって
昇華された感じで戻って来る感じですよね。


昔流行ったアレを今やるならこうでしょ!
みたいな。

そんな感じで、
昔の流れをアップデートしたものが
流行ったりするわけです。


で、これは「最新最新」と言われている
ネットビジネスの世界でも
周期がある感じがしていまして。

最近で言えば、
「読者や顧客との距離感」とかですね。

私が初めてネットビジネスを知ったのが
約4年前ですが、

その時は教材購入相談用の
問い合わせフォームなんかが
よく設置されていました。

でも、
最近はどちらかというと

購入前に相談してくる人は
リスク耐性が低いってことで、
排除してしまう感じだったじゃないですか。


それが徐々に、
リスト単価の上昇やら参入属性の変化やらで、

初期時点でのコミュニケーションを
大切にしようとしている人が、
増えたように感じています。


まあ明らかにあれですよね。

副業や起業のことを調べて
「アフィリエイト」とか
「○○転売」とかに行き着くまでのスピードは
上がりましたよね。

以前はめちゃめちゃ調べないと
アフィリとかには行きつけなかったので、

ネットビジネス系のメルマガや教材に
行きつけている時点で、
一定のスキルや予備知識が
身に着いていた感じでした。


だけど今はそれよりも前の段階で
優良なメルマガや教材のことを
知れる世の中になっている。

ここの変化が、
リストマーケティングの入口の作り方戦略に
変化を及ぼしているのかなーと思いました。

もちろん「流行りは繰り返す」と言っても
ファッションの例から見ても分かるように、
昔のものがそのまま使えることは
まずあり得ません。

なので、戻りを踏まえつつも
絶えず新しい知識を身に付け、
実践し続けていくことが大切ですけどね。


まあそのためにも早く稼いで、
知識投資やノウハウ投資を
沢山できるようになると良いわけです。

というわけで
引き続き頑張っていきましょう!

では!

関連記事

プロフィール



丹 洋介(たん ようすけ)

インターネットを使ったマーケティングを得意とし、主にメルマガアフィリエイト、コンテンツ販売、店舗の集客コンサルを軸としたビジネスを行っている起業家。

「好きなことで自由に楽しく稼ぐ!」をモットーとし、「仕事が趣味」と断言するほど仕事に楽しさと生きがいを見出している。

その独特の歯に衣着せぬ物言いの文章が中毒性を引き起こし、メルマガ読者やお客さんのビジネスセンスがメキメキと上達するのも特徴。

また、一部に対し限定で行っているコンサルティングでも高い評価を得ており、今後さらなる成長が期待される。